法律書,司法試験ほか各種国家試験の図書出版
ホーム > ゼミナール意匠法

ゼミナール意匠法

ゼミナール意匠法
著者 峯 唯夫
ジャンル 法律 > 法律一般 > 知的財産法
出版年月日 2009/10/01
ISBN 9784587039868
判型・ページ数 A5・200ページ
定価 本体2,200円+税
 

内容説明

知的財産法を理解しようとするには、法律の条文の基本的な解釈を具体的な事案にどのようにあてはめていくかという作業が不可欠であるという趣旨のもと、意匠法の重要テーマ24について、テーマごとに設問を置き、基本的な解説を示したあとに、設問の解答を示した演習書。多くの設問で原告・被告の主張を軸に記述することにより、グレーゾーンのある法律の世界を垣間見て、法律で決まっているのは「条文」のみである、という実感が得られるよう配慮している。

<主なもくじ>

第1章 デザイン保護と意匠法
 1講 意匠法の目的
 2講 意匠とは、デザインとの違い
 3講 意匠法上の物品
 4講 部分意匠など
第2章 意匠法と周辺法
 5講 デザインの意匠権による保護と不正競争防止法による保護
 6講 意匠と著作権
 7講 意匠保護と特許・実用新案保護
 8講 意匠と立体商標
第3章 登録要件
 9講 新規性
 10講 意匠の類似
 11講 意匠法3条1項3号と3条2項
 12講 類似と創作非容易性
 13講 意匠登録を受けることができない意匠
第4章 意匠権の効力
 14講 部分意匠の意匠権の効力
 15講 部分意匠と部品の意匠との関係など
 16講 意匠同士の利用抵触
 17講 意匠と他の権利との利用抵触
 18講 契約による実施権
 19講 法定通常実施権(先使用権)
 20講 先出願による通常実施権
第5章 出願手続
 21講 デザインバリエーションの保護
 22講 一意匠一出願
 23講 組物の意匠
 24講 意匠登録出願の分割
 25講 意匠登録出願の補正

 

このページのトップへ