法律書,司法試験ほか各種国家試験の図書出版
ホーム > 行政法の基礎がわかった

内容説明

行政法に悩んだ著者の経験にもとづく,テキストと条文を絶妙にコラボさせてわかりやすさを追求した,究極の入門テキストです。

「行政法は,誰が,何を,どうするための法律なのか?」が理解できる観点からまとめられているため,本書を読めば「行政法」が頭の中でスッキリと整理されます。

 

【本書の特徴】

☆「行政法ってなんかよくわかんない」を解決!
 →[行政法の全体図]を提示。これが「ナビ付の地図」となり,今まで混沌としていた知識が整頓され、行政法の大きな理解につながります。

☆「行政法って六法ひくのがめんどうだ」を解決!
 →読者のみなさんの負担を減らすため、テキスト中に絶妙に,条文を判り易く改造したうえで溶かし込ませました。

☆既存の在りがちな行政法テキストの構成ではありません!
 →〔行政法は,誰が,何を,どうするための法律なのか?〕という観点で構成しているので,行政法の基礎をしっかりと理解することができます。


【もくじ】

◆第1章  行政法をみーつけた
≪1 行政ってなんだ≫
 [1] ひとことでは言えない!
 [2] 気まぐれでは困る!
 [3] 100%貫けるか?

≪2 行政法ってなんだ≫
 [1] 昔はこう考えた!
 [2] 法律関係ってなんだ?
 [3] 行政上の法律関係ってなんだ?
 [4] もうワケわかんない!
 [5] ちょっと話がわき道に逸れる!
 [6] 話をもどす!
 [7] 今はこう考える!

≪3 行政法みつけた!≫
 [1] ここに隠れている!
 [2] 文字に書かれている!
   1 憲法ってなんだ?
   2 法律ってなんだ?
   3 命令・条例・規則・条約ってなんだ?
 [3] 文字には書かれていない!
   1 慣習法ってなんだ?
   2 判例法ってなんだ?
   3 条理ってなんだ?
 [4] 行政法は3つに分かれる!
 [5] 条文をハッキリ意識して勉強を進める!


◆第2章  行政は誰がするのか
≪1 それが行政組織法だ≫
 [1] ひっくるめて!
 [2] 影も形もないが……
 [3] 実際に動くのは生身の人間!

≪2 行政主体がするのだ≫
 [1] いろいろある!
 [2] 国がする!
 [3] 公共団体がする!
   1 地方公共団体がする!
   2 独立行政法人(たとえば国民生活センター)がする!
   3 特殊法人(たとえばNHK)がする!
   4 公共組合(たとえば健康保険組合)がする!

≪3 行政機関が動く≫
 [1] 行政機関ってなんだ?
 [2] 行政庁ってなんだ?
 [3] ある行政庁の権限を他の行政機関にやってもらう!
   1 全部自分でなんかできっこない!
   2 委任ってなんだ?
   3 代理ってなんだ?
   4 専決ってなんだ?
   5 代決ってなんだ?
 [4] 補助機関・諮問機関・執行機関ってなんだ?
   1 補助機関は行政庁を補助する!
   2 諮問機関は行政庁の諮問に応じる!
   3 執行機関は実力を行使する!

≪4 行政機関は組織化されている≫
 [1] 国も地方公共団体も組織化されている
 [2] 国の行政組織はどうなってる?
   1 内閣,内閣官房,内閣府ってどーゆー関係だ?
   2 内閣ってなんだ?
   3 内閣官房ってブレーン?
    (1)トップはだれだ?
    (2)ナニをする?
   4 内閣府ってちょっと格が高い省庁?
    (1)トップはだれだ?
    (2)ナニをする?
    (3)組織について!
   5 国家行政組織法ってなんだ?
    (1)省・委員会・庁ってなんだ?
    (2)内閣府・省にはどんな委員会・庁があるの?
    (3)省・委員会・庁のトップはだれだ?
    (4)省・委員会・庁には内部部局は?
    (5)3条委員会と8条委員会ってなんだ?
   6 ちょっと別格の会計検査院と人事院
    (1)会計検査院はエライ!
    (2)人事院も結構エライ!
 [3] 地方の行政組織はどうなってる?
   1 地方自治法に書いてある!
   2 地方公共団体と国の役割をザックリというと……
   3 これが地方公共団体の種類だ!
    (1)まずは都道府県と市町村だ!
    (2)特別区って“ほぼほぼ”市?
    (3)地方公共団体の組合ってなんだ?
    (4)財産区ってなんだ?
   4 自治事務・法定受託事務ってなんだ?
   5 みんな地方公共団体の住民だ!
   6 選挙権と被選挙権がある!
   7 ナッなんと直接請求権もあるのだ!
    (1)条例つくれ! こんな条例やめちまえ!
    (2)事務を監査させろ!
    (3)こんな議会解散しちまえ!
    (4)X市長ヤメロ! Y市議会議員ヤメロ!
   8 普通地方公共団体には議会が置かれる!
    (1)町村には絶対に議会が必要なの?
    (2)議員定数は決まっている!
    (3)国会議員と市議会議員を兼ねるなんてありえない!
    (4)議決権と調査権は重要だ!
    (5)奈良市長が奈良市議会を招集する!
    (6)福島県議会には福島県議会議長と副議長がいる!
    (7)委員会を置くこともできる!
    (8)国会と地方議会とを比べてみた!
   9 普通地方公共団体には執行機関が置かれる!
    (1)普通地方公共団体の長ってなんだ?
    (2)委員会・委員ってなんだ?
    (3)普通地方公共団体の長の補助機関ってなんだ?
    (4)執行機関の附属機関ってなんだ?
   10 ムリヤリ税金取られているんだからちゃんと監査しないと!
    (1)内部監査がある!
    (2)外部監査もある!
   11 普通地方公共団体の財務のしくみはこうだ!
    (1)会計年度で財政運営の秩序を守る!
    (2)予備費で予想外の支出に備える!
    (3)普通地方公共団体の収入にはどんなものがあるの?
    (4)いきなり住民訴訟じゃない。まずは住民監査請求だ!
    (5)国はあまり出しゃばるな!
    (6)出しゃばれる場合もある!
    (7)「国さんちょっと出しゃばりすぎだろ」ってときは?

≪5 現実には公務員が動く≫
 [1] まずは日本国憲法15条だ!
 [2] つぎは国家公務員法だ!
 [3] そして地方公務員法だ!
 [4] 公務員はどんな権利や義務があるの?

≪6 公物はみんなのものだ≫
 [1] 公物なんてコトバはじめて聞いたぞ!
   1 これが公物の定義だ !
   2 じゃあ具体的には公物にはどんな種類があるのか?
 [2] 公物法ってなんだ?
   1 公物を時効で取得するなんてことありか?
   2 公物の管理に瑕疵があり損害を受けたが担当者は無過失だとしたらどうなる?
   3 公共用物には公用開始行為が必要か?
   4 公物にはいくつかの使用形態がある!


◆第3章  行政は何をするのか
≪1 それが行政作用法だ≫
 [1] 6コに分類できる!
 [2] 権力的行政作用と非権力的行政作用という分類もある!

≪2 行政行為をする≫
 [1] 行政行為とは行政処分のことだ!
 [2] 法律行為的行政行為には意思表示がある!
   1 命令的行為ってなんだ?
    (1)下命とか禁止ってなんだ?
    (2)許可ってなんだ?
    (3)免除ってなんだ?
   2 形成的行為ってなんだ?
    (1)特許・剥権ってなんだ?
    (2)認可ってなんだ?
    (3)代理ってなんだ?
 [3] 準法律行為的行政行為とは?
    (1)確認ってなんだ?
    (2)公証ってなんだ?
    (3)通知ってなんだ?
    (4)受理ってなんだ?
 [4] 覊束行為と裁量行為という分類もある!(全体図にはない)
 [5] 附款は行政行為のおまけ!
    (1)条件は不確実だ!
    (2)期限は確実だ!
    (3)負担はギムだ!
    (4)附款は自由勝手にはつけられない!
 [6] 公定力ってなんだ?
 [7] 行政行為の職権取消しとか撤回ってなんだ?
    (1)職権取消しってナンダ?
    (2)撤回ってナンダ?

≪3 行政立法をする≫
 [1] 行政が立法ってどういうこと?
 [2] 広義の行政立法ってなんだ?
    (1)法規命令ってなんだ?
    (2)行政規則ってなんだ?
 [3] 法令には違反できっこない自治立法!
 [4] 条例ってなんだ?
   1 条例には限界がある!
    (1)地域における事務だ!
    (2)憲法や法令よりエラくない!
   2 法律と条例の関係を考えよう!
    (1)法律で条例への委任がある場合
    (2)法律で条例への委任がない場合
   3 権利制限には少なくとも条例は必要!
 [5] 規則ってなんだ?
 [6] 条例や規則に違反したらどーなる?
   1 条例違反したら?
   2 規則違反したら?

≪4 行政契約をする≫

≪5 行政計画をする≫
 [1] なんでも「いきなりする」はないだろ!
 [2] グジャグジャ分類される!
 [3] 総合計画ってなんだ?
 [4] 行政計画の青写真から国民を守る!

≪6 行政指導をする≫
 [1] 行政が指導するってなんだ?
 [2] 行政指導にはこんなのがある!
 [3] 行政手続法を眺めてみよう!
   1 あくまで任意だ!
   2 ハッキリさせろ!
   3 複数の者に対して!
   4 やめてくれー!
   5 やってくれー!

≪7 行政上の強制措置をする≫
 [1] 義務を守らないヤツは許さんぞ!
 [2] 行政強制ってなんだ?
   1 強制執行ってなんだ?
    (1)代執行ってなんだ?
    (2)執行罰は絶滅危惧種か?
    (3)直接強制ってなんだ?
    (4)強制徴収ってなんだ?
   2 即時強制ってなんだ?
   3 行政調査ってなんだ?
 [3] 行政罰ってなんだ?


◆第4章  行政から国民を守る
≪1 それが行政救済法だ≫

≪2 行政手続法で守る≫
 [1] 行政手続をきちんとして国民を守る!
 [2] 「申請に対する処分」から守る!
   1 審査基準を作る!
   2 標準処分期間を定める!
   3 情報を提供する!
   4 審査を開始する!
   5 ダメというときは?
   6 公聴会などを開く!
 [3] 「不利益処分」から守る!
   1 不利益処分の「処分基準」を作る!
   2 問答無用じゃあないぞ(聴聞・弁明の機会の付与)!
   3 これが聴聞だ!
    (1)書面で通知するのだ!
    (2)通知に伴う教示事項ってなんだ?
    (3)行政庁の職員などが主宰する!
    (4)代理人・参加人もOKだ!
    (5)文書等の閲覧・口頭審理主義・非公開の原則など
   4 これが弁明の機会の付与だ!
 [4] 「行政指導」から守る・「処分等の求め」で守る!
 [5] 「届出」から守る!
 [6] 「意見公募手続など」で守る!
   1 命令等ってなんだ?
   2 命令等制定機関のギムってなんだ?
   3 意見公募手続ってなんだ?
 [7] 行政手続法が適用されない場合もけっこうある!?
   1 対象は,処分・行政指導・届出・命令等の4つだ!
   2 他の法律があれば適用されない!
   3 2章〜4章の2が適用されない場合がある!
   4 6章が適用されない場合がある!
   5 地方公共団体に適用されない場合がある!

≪3 情報公開法で守る≫
 [1] 行政情報はオープンにしよう!
 [2] 国民には開示請求権がある!
   1 ここでいう行政機関ってなんだ?
   2 行政文書ってなんだ?
 [3] もちろん開示請求できない場合もある!
 [4] 開示したりしなかったり!
 [5] 開示するときは書面で通知だ!
 [6] こうして開示する!

≪4 個人情報保護法(広義)で守る≫
 [1] 個人情報を保護する!
 [2] 個人情報保護法(狭義)で守る!
   1 誰の個人情報を保護するのか?
   2 どんな情報を保護するのか?
   3 誰から保護するのか?
   4 個人情報取扱事業者にはこんな義務がある!
    (1)できる限り利用目的を特定する!
    (2)利用目的の達成に必要な範囲を超えたらダメ!
    (3)不正手段で取得したらダメ!
    (4)利用目的を知らせる!
    (5)いらなくなったら消去するよう努める!
    (6)ちゃんと管理しないとダメ!
    (7)勝手に第三者に提供したらダメ!
   5 本人は個人情報取扱事業者にこんなことを請求できる!
    (1)開示しろ!
    (2)訂正・追加・削除しろ!
    (3)停止・消去しろ!
 [3] 行政機関個人情報保護法で守る!
   1 誰のどんな情報を保護するのか?
   2 誰から保護するのか?
   3 行政機関にはこんな義務がある!
    (1)保有する目的を特定する!
    (2)あらかじめ利用目的を明示する!
   4 自分の個人情報について行政機関の長にこんなことを請求できる!
    (1)開示しろ!
    (2)訂正・追加・削除しろ!
    (3)停止・消去しろ!

≪5 国家賠償法で守る≫
 [1] 国だって賠償責任を負うんだ!
 [2] A県警の取り調べ中に警察官BにCはケガさせられた!
   1 1条の責任の性質はどう考えるべきか?
   2 「公権力の行使」ってなんだ?
   3 公務員個人に求償できるか?
 [3] 国道に穴があいててクルマが落ちてケガした!
 [4] 公務員の選任・監督者と費用負担者がベツだったら?
 [5] 国家賠償法と民法などとはどーゆー関係にあるの?

≪6 損失補償で守る≫
 [1] 「適法」な公権力の行使から守る!
 [2] 「損失補償法」という名の法律はないのだ!
 [3] 「正当な補償」ってなんだ?
 [4] 国家補償の谷間の問題とはなんだ?

≪7 行政不服審査法で守る≫
 [1] 裁判はめんどくさい!
 [2] これが目的だ!
 [3] 審査請求・再調査の請求・再審査請求の3つがある!
   1 審査請求ってなんだ?
   2 再調査の請求ってなんだ?
   3 再審査請求ってなんだ?
   4 法人格がないと請求デキナイか?
   5 いつまでに請求するのか?
    (1)審査請求はいつまでだ?
    (2)再調査の請求はいつまでだ?
    (3)再審査請求はいつまでだ?
   6 イキナリ執行は停止してくれない!
 [4] 審理の方式の主な内容はこうだ!
   1 審理員が審理する!
   2 審査請求の審理の流れはこうだ!
   3 そして結果はこうなる!
    (1)却下…不適法ダッ!
    (2)棄却…理由がナイ!
    (3)認容…理由がアル!
   4 裁決と決定ってどうちがう?
   5 不利益な変更はできないぞ!
 [5] 「文句を言えますよ」って教えてあげる!

≪8 行政事件訴訟法で守る≫
 [1] 行政事件訴訟法ってなんだ?
 [2] 主観訴訟ってなんだ?
   1 抗告訴訟ってなんだ?
    (1)取消訴訟の詳細はこうだ!
    (2)「処分の取消しの訴え」ってなんだ?
    (3)「裁決の取消しの訴え」ってなんだ?
    (4)「無効等確認の訴え」ってなんだ?
    (5)「不作為の違法確認の訴え」ってなんだ?
    (6)「義務付けの訴え」ってなんだ?
    (7)「差止めの訴え」ってなんだ?
    (8)仮の義務付け・仮の差止めってなんだ?
    (9)無名抗告訴訟ってなんだ?
   2 当事者訴訟ってなんだ?
    (1)形式的当事者訴訟ってなんだ?
    (2)実質的当事者訴訟ってなんだ?
 [3] 客観訴訟ってなんだ?
   1 民衆訴訟ってなんだ?
   2 機関訴訟ってなんだ?

≪9 苦情処理・オンブズマン制度で守る≫
 [1] 苦情処理制度ってなんだ?
 [2] オンブズマン制度ってなんだ?


★第5章へ進むみなさまへ(ご挨拶)


◆第5章  行政法の重要判例だ
≪1 判例の読み方≫

≪2 判決を読むときの留意点≫
 [1] 判決では事実をどう認定し,どのような法を適用したのか?
 [2] 判例の射程を理解する

≪3 判例に挑戦〜基礎的な重要判例〜≫
 [1] 民法は適用されないの? ~行政上の法律関係~
 [2] 法律の根拠はいらないの? ~法律の留保~
 [3] 行政行為(行政処分)ってなに?
 [4] 行政行為(行政処分)が違法とか不当だったらどうなるの?
 [5] 行政権の濫用ってどんな場合?
 [6] 行政行為の取消しと撤回ってどう違うの?
 [7] 行政立法ってなに?
 [8] 法律と条例はどんな関係なの?
 [9] 狙い撃ち条例ってなに?
 [10] 行政指導ってなに?
 [11] 行政上の強制措置をめぐってどんな問題があるの?
 [12] 損失補償がいらない場合ってなに?
 [13] 不服申立てってなに?
 [14] 抗告訴訟の対象ってなに?
 [15] 原告適格ってなに?
 [16] 人工公物の瑕疵ってどういうの? ~国家賠償~
 [17] 自然公物の瑕疵ってどういうの?
 [18] 国家補償の谷間の問題ってなに?
 [19] 公文書の開示をめぐってどんな問題があるの?
 [20] 法定外普通税ってなに?


◆第6章  行政法の基本問題だ 〜理解度をチェック!〜
 [1] 行政法ってなんだ? 行政行為とは?
 [2] 行政手続法
 [3] 行政指導
 [4] 行政裁量等
 [5] 行政行為の附款
 [6] 行政行為の瑕疵
 [7] 行政行為の取消しと撤回
 [8] 行政上の強制手段
 [9] 行 政 罰
 [10] 行政不服審査法
 [11] 行政事件訴訟法
 [12] 国家賠償法
 [13] 損失保障
 [14] 地方自治法
 [15] 法令用語


【著者紹介】

◇田中嗣久
 ・大阪経済法科大学法学部教授
  〔学位〕関西大学大学院法学研究科博士前期課程修了 法学修士
  〔主な著書〕『民法がわかった』『民法改正がわかった』『宅建がわかった』『行政書士こうすれば開業できる』『行政書士のための3日でわかる建設業許可申請業務』他(以上,法学書院),『私権小論』(啓文社)

◇藤島光雄
 ・大阪経済法科大学法学部教授
  〔学位〕大阪大学大学院法学研究科博士後期課程修了 法学博士
  〔主な著書〕『自治体政策法務の理論と課題別実践』,『自治体法務検定公式テキスト 政策法務編』,『自治体職員のための政策法務入門』(以上,第一法規),『自治体政策法務』他(有斐閣)[いずれも共著]

このページのトップへ