法律書,司法試験ほか各種国家試験の図書出版
ホーム > スポーツトレーニング式英語上達法

スポーツトレーニング式英語上達法  新刊

内容説明

 「語学はスポーツ」です。
 「スポーツ」に求められる力は【基礎体力】【技術力】【勝負力】です。
 これは,語学でも同様で,英語上達に必須な【基礎体力】とは[呼吸力]+[声力],【技術力】とは[理解力]+[表現力],【勝負力】とは[現場力]+[説得力]です。
 本書は,これらの能力をレベルアップさせるための,さまざまな「トレーニング」を紹介しました。
この「トレーニング」を実践することによって,あなたの英語の発音・アクセント・リスニング・リピーティング・シャドウイング・語彙力等々が,めきめき上達することでしょう!
本書収録の,さまざまな「トレーニング」をこなし,大事な何かを吸収し,さらにそれをあなたなりに活かせたら,あなたの英語力はグーンとアップし,気付いた時には「使える英語」を手にしていることでしょう。
 巻末には,「使える! 英語フレーズ集」も収録しました。


〈もくじ〉

序  英語の学び方・身に付け方

Part1 語学はスポーツ~求められる3つの力~
 ◆3つの力
  ・実践の場での英語力
  ・スポーツで考えてみる
  ・語学では
 ◆トレーニングに対する考え方の違い
  ・スポーツトレーニングでの日本と外国の違い
  ・語学での違い
  ・もっと本番力を!
 ◆めざすはネイティヴではなく[あなた]らしさ
  ・間違った情熱
  ・コミュニケーションとしての英語

Part2 1つ目の力 基礎体力→呼吸力+声力
 ◆ウォームアップとストレッチから
  ・アウトプット志向
  ・当たり前なもの
  ・呼吸と声
 ◆呼吸を鍛える
  ・呼吸法からスタート
  ・マインドフルネス
  ・カラオケ
 ◆声力を鍛える
  ・声とは何か?
  ・パラ言語
  ・アクセント
  ・ネイティヴにとってのカタカナ語
 ◆英語の音声学上のルールを知ろう
  ・リスニングと発音
  ・改善の難しさ
  ・音についての法則
  ・ルールの違い
  ・アメリカ英語の法則
 ◆英語の聞き取りと発音向上のヒント
  ・母音と子音を切り離す
  ・英語の発音では,思い切り強弱をつける
  ・単語を一つ一つ区切って発音せず,つなげて音の塊で発音する
 ◆日英の母音と子音の違い
  ・母  音
  ・子  音

Part3 2つ目の力 技術力→理解力+表現力
 ◆準備からトレーニングへ
  ・技術の細分化
  ・2大スキルのトレーニング
 ◆理解力を高める
  ・英文の構造分析
  ・英文ノート
  ・音読・速音読
 ◆マルチ処理としての音読
  ・音読の手順
  ・速音読
 ◆リピーティングとシャドウイング
  ・高度なマルチ処理
  ・徹底的にトレーニングする
 ◆テーマ別ノート
  ・表現力の基本は語彙力
  ・一定のテーマに絞る
  ・表現力のストック
 ◆テーマ別学習法
  ・教  材
 ◆発信力を鍛えるWhat
  ・自己紹介
  ・日本文化の発信
 ◆定義はむずかしい
  ・Whatに答える
  ・英英辞典
 ◆語彙力を増やし疲れたときに
  ・覚えるとは忘れること
  ・AI翻訳に語彙は任せるくらいのつもりで
  ・言い換える力
  ・換言のためには上位概念から

Part4 3つ目の力 勝負力→説得力+現場力
 ◆勝負力(コミュニケーション力)を鍛える
  ・練習から本番へ
  ・現場感覚
  ・説得力のむずかしさ
 ◆現場力を鍛える
  ・現場の基本
 ◆自己紹介
  ・日本と海外の違い
  ・スピーチの流れ
  ・自己紹介の流れ
  ・Introduction
  ・Body
  ・Conclusion
  ・トレーニング
 ◆日本文化の紹介
  ・旬
  ・植 物
  ・動 物
  ・食べ物
  ・現象,症状
  ・祝祭日
  ・習 慣
 ◆説得力を鍛えるWHY
  ・何事にも理由がある
  ・Whyに強くなる
 ◆目的別,単語・フレーズ集
  ・目的がある
  ・くり返して覚える
  ・積み重ね
  ・シーンを絞る
 ◆おすすめトレーニング
  ・アウトプットトレーニング
  ・日本語の記事でも
  ・身体を使って
  ・オールラウンドトレーニング
  ・正しい英語
  ・まず聞き取る
  ・しっかり字幕を見る
  ・リーディングトレーニング
  ・スラッシュリーディング
  ・伝言ゲーム
  ・おえかきゲーム
  ・言葉当てゲーム
 ◆リスニングで勝負する
  ・インプットトレーニング
  ・リスニングの極意は,聞かないことにあり!
 ◆木を見て森を見ず
  ・森を見ること
  ・内言とは
  ・森を見るためのトレーニング
 ◆スピーキングに結び付く
  ・聴くことが終わりではなく,聴くことがはじまり
  ・先を予想する
 ◆非言語コミュニケーションとリスニング
  ・目を開けてリスニングしよう
  ・表情で確認できないリスニング
  ・聞き取れなかった時の訊ね方
 ◆無菌室(防音室)から雑菌(雑音)の世界へ
  ・クリアな音源ばかりでは……
  ・アナログ回帰
 ◆おわりに
  ・ケイゾク
  ・スキルは下がる
  ・楽しんで!

巻末付録 使える! 英語フレーズ集

このページのトップへ