法律書,司法試験ほか各種国家試験の図書出版
ホーム > 行政書士の実務飲食・風俗営業許可申請業務

行政書士の実務飲食・風俗営業許可申請業務

内容説明

行政書士の許認可業務の一つである風俗営業許可申請は,許認可の中でも古くから行政書士が手掛けています。

本書は,風俗営業業務の中でも数の多い,飲食系業務に絞って手続きを案内しています。具体的には,社交飲食店(キャバクラなど),特定遊興飲食店(クラブなど),深夜酒類提供飲食店(バー,居酒屋など)の3種類です。これらの許認可の手続きをするために,本書では,単に書類の書き方を案内するのではなく,問合せや依頼があったときにどのようなことを確認し,どんな段取りで手続きを進めていけばよいのか,できるだけ書類や図面のサンプルを収録し,詳細に案内しています。

<もくじ>
PART1 風俗営業許可申請
1 風俗営業許可申請とは
 1 風俗営業の種類
 2 接待行為とは
 3 風俗営業法と都道府県条例
 4 許可要件
 5 保全対象設備の有無にかかわらず許可される地域
 6 飲食店営業の許可要件
 7 手数料・申請先
2 風俗営業許可申請の流れ
 1 申請者との打合せ
 2 許可要件の確認
 3 事前調査① 保全対象施設
 4 事前調査② 内装の確認
 5 事前調査③ 照度の確認
3 必要書類・資料を用意する
 1 申請者に用意してもらう書類・資料等
 2 サブリース,転貸,共有の場合の使用承諾書
 3 役所等から取り寄せる書類
4 図面作成のための基本ルール
 1 図面の書き方
 2 営業所とはどの範囲までのことか
 3 客室とはどの範囲のことか
 4 調理場とはどの範囲のことか
 5 営業所周辺の概略図について
 6 平面図作成のポイント
 7 営業所求積図作成のポイント
 8 客室等求積図作成のポイント
 9 音響・照明図作成のポイント
 10 1階概略図・入居階概略図作成のポイント
 11 入居概況説明図作成のポイント
 12 面積一覧の作成
5 飲食店営業許可申請の流れ
 1 飲食店営業許可申請書等の作成・申請から検査まで
 2 飲食店営業許可申請の基本ルール
 3 事前相談
 4 営業許可申請書の作成① 個人申請の場合
 5 営業許可申請書の作成② 法人申請の場合
 6 営業設備の大要とは
 7 添付書類の用意
 8 現地調査(検査)のポイント
6 風俗営業許可申請書の作成から申請まで
 1 許可申請書等の作成・申請から実査まで
 2 一般的な作成ポイント
 3 許可申請書(その1)作成のポイント
 4 許可申請書(その2(A))作成のポイント
 5 営業の方法(その1)作成のポイント
 6 営業の方法(その2(A))作成のポイント
 7 料金表作成のポイント
 8 誓約書作成のポイント
 9 申請のポイント
7 構造検査(実査)
 1 事前の準備
 2 実査当日の準備
 3 実査当日
8 許  可
 1 許可の連絡
 2 営業許可証と管理者証の受取り
 3 営業許可証の掲示
 4 許可後の変更・廃業

PART2 特定遊興飲食店営業許可申請
 1 特定遊興飲食店営業とは
  1 特定遊興飲食店とはどんな店か
  2 遊興させるとは
  3 社交飲食店等との違い
  4 許可要件の確認① 営業可能地域
  5 許可要件の確認② 保全対象施設
  6 許可要件の確認③ 営業所の設備
  7 照度の測り方
 2 特定遊興飲食店営業の許可申請
  1 周辺概略図作成のポイント
  2 許可申請書(その1)作成のポイント
  3 許可申請書(その2)作成のポイント
  4 営業の方法作成のポイント
  5 誓約書作成のポイント
  6 申請のポイント
 3 特定遊興飲食店営業の実査から許可まで
  1 実査の流れとチェックポイント① 前日までの準備
  2 実査の流れとチェックポイント② 当日の準備
  3 実査当日
  4 許可の連絡
  5 許可が出た後に変更が生じたら?

PART3 深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届
 1 深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届とは
  1 届出が必要な場合,不要な場合
  2 届出の要件
  3 手数料
 2 届出の流れ
  1 所轄警察署の担当者に確認しておくべきこと
 3 届出書類の作成から届出まで
  1 届出書類
  2 届出
  3 届出後の手続き

このページのトップへ