法律書,司法試験ほか各種国家試験の図書出版
ホーム > 行政書士の実務 帰化・永住・在留許可申請業務 〔第3版〕

行政書士の実務 帰化・永住・在留許可申請業務 〔第3版〕  新刊

内容説明

[帰化許可申請] [永住許可申請] [在留許可申請] などの 「国際関係業務」 について, ◇依頼を受けた時の対処法◇具体的な書類の書き方◇手続きの仕方を, わかりやすく解説しました。 在留カード等々添付書類の変更や, 在留介護の創設など, 最近の様々な改正を採り入れた, 使いやすい「実務家による実務家のための」定番書です。

もくじ

PART1 帰化許可申請業務を研究しよう

1 帰化許可申請前に知っておくこと
 ・帰化許可申請とは何か  
 ・一朝一夕にはいかない
 ・書類集めが一苦労  
 ・15歳未満の者が申請するには
 ・小さな交通違反にも注意する
 ・本国での成人年齢は何歳かなどを調べる
 ・配偶者が日本人だと条件が緩和される 
 ・身分関係の届出と事実に食い違いがあるとき

2 業務としての帰化許可申請
 ・書類提出までのおおよその手順
 ・着手料をもらっておく  
 ・秘密厳守がまず原則  
 ・書類の受理=許可ではない
 ・非常にやりがいのある業務
 ・わからないことは法務局に問い合わせる  
 ・行政書士の報酬は  
 ・基本的な事柄は正確に理解する 
 ・平成24年7月9日施行以降の取扱いの注意(経過措置に注意)  


PART2 書類作成にあたり準備すべきこと

1 6つの帰化の条件を確認する

2 必要書類を用意する
 ・作成しなければならない書類 
 ・官公署等から取り寄せる書類 
 ・手持ちの書類の写し  
 ・その他  


PART3 申請書類の作成にとりかかろう

1 申請書類はこう書く
 ・はじめに  
 ・申請書類の書き方

2 具体例で理解を深めよう
 ・具体例1 ―― 韓国籍の歯科医Aさんの場合
 ・具体例2 ―― 中国籍の会社役員Bさんの場合
 ・具体例3 ―― 元日本国籍のC子さんが帰化する場合 
 ・具体例4 ―― アメリカ国籍の専業主婦Dさんが帰化する場合


PART4 書類の提出と許可後のこと

1 完成した申請書類を提出する
 ・書類は何部提出するのか  
 ・書類の提出先は 
 ・法務局・地方法務局所在地一覧 
 ・書類提出の際に法務局に納める費用 
 ・本人が出頭して提出する  
 ・行政書士も法務局へついて行こう 

2 帰化が許可されたあとにもすることがある
 ・帰化の届出をする  
 ・在留カードまたは特別永住者証明書を返納する
 ・その他


PART5 永住許可・在留許可申請業務

1 永住許可申請
 ・はじめに
 ・永住許可とは何か
 ・在留資格一覧表  
 ・永住許可に必要な要件 
 ・永住許可申請に必要な書類 
 ・永住許可申請書の提出先  
 ・入国管理関係問い合わせ先一覧 
 ・外国人在留総合インフォメーションセンター 
 ・帰化とちがって手数料が必要 

2 その他在留手続
 ・資格外活動許可申請 
 ・在留資格変更許可申請
 ・在留期間更新許可申請
 ・在留資格取得許可申請
 ・再入国許可申請

このページのトップへ