法律書,司法試験ほか各種国家試験の図書出版
ホーム > 司法試験予備試験短答式問題と解説 〈平成29年度〉

司法試験予備試験短答式問題と解説 〈平成29年度〉  新刊

内容説明

予備試験の法律基本科目は全7科目あり、その中でも憲法・民法・刑法においては司法試験の短答式試験問題と同じ問題が約7割出題されています。その他の行政法・商法・民事訴訟法・刑事訴訟法においては予備試験独自の問題のみですが、問題のレベルは、上記3科目と変わるところがありません。
そこで本書は、平成29年の予備試験の短答式試験問題の全問に解説をつけました。法律基本科目には難易度・詳しい解説を付け、一般教養科目には明快な解説を付けました。また、各科目の傾向と対策も収録しています。まずどのような問題が出題されるか知りたい方、受験対策を本格的にした方など、様々な受験生に最適な1冊です。

<主な目次>

 問題編
   民法・商法・民事訴訟法
   憲法・行政法
   刑法・刑事訴訟法
   一般教養科目

  解答・解説編
   法律基本科目
     傾向と対策
     凡  例 
     解  説
   民   法
   商   法
   民事訴訟法
   憲   法
   行 政 法
   刑   法
   刑事訴訟法
     民法・商法・民事訴訟法の正解及び配点
     憲法・行政法の正解及び配点
     刑法・刑事訴訟法の正解及び配点
   一般教養科目
     傾向と対策
     解 説
     一般教養科目の正解及び配点

 



このページのトップへ