法律書,司法試験ほか各種国家試験の図書出版
ホーム > 司法試験・予備試験伊藤真の速習短答過去問[民法]

司法試験・予備試験伊藤真の速習短答過去問[民法]

内容説明

司法試験・予備試験の短答式過去問の中から,合格のために絶対に落とせない問題として,合格者の80%が正解した問題と詳細な解説を掲載しました。また,正答率60%以上の問題を選択肢ごとに分けて,その選択肢の正誤を判断するために必要な知識は何かを分析し,習得すべき知識のみを抽出して収録。これにより各年度共通して出題される分野が明確になり合格に必要な知識が効率よく習得できます。

<もくじ>

第1編 総  則
  第1章 民法の全体像
    第1節 民法総論
  第2章 私権の主体
    第1節 自然人
    第2節 法 人
    Essential Note
  第3章 私権の客体
    第1節 物
    Essential Note
  第4章 契約の成立
    第1節 私権の変動
    第2節 契約成立前の段階
    第3節 契約の成立
    Essential Note
  第5章 契約の有効性
    第1節 当事者に関わる一般的有効要件
    第2節 契約内容についての一般的有効要件
    第3節 無効と取消し
    Essential Note
  第6章 代  理
    第1節 代理とは何か
    第2節 代理権―本人と代理人の関係
    第3節 代理行為―代理人と相手方の関係
    第4節 無権代理
    第5節 表見代理
    Essential Note
  第7章 契約の効力発生時期
    第1節 条件・期限
    第2節 期 間
    Essential Note
  第8章 時  効
    第1節 時効総論
    第2節 消滅時効
    第3節 取得時効
    第4節 中断・停止
    第5節 時効の効果と援用・放棄
    Essential Note

第2編 物  権
  第1章 物権法序説
    第1節 物権法の内容
    第2節 物権法定主義
  第2章 物権変動
    第1節 物権変動とは何か
    第2節 不動産登記
    第3節 不動産物権変動における対抗要件主義
    第4節 契約による動産物権変動
    第5節 明認方法
    第6節 公信の原則
    Essential Note
  第3章 占有権
    第1節 占有とは
    第2節 占有権の態様,種類
    第3節 占有権の効力
    第4節 占有権の消滅と準占有
    Essential Note
  第4章 所有権
    第1節 所有権の内容
    第2節 物権的請求権
    第3節 所有権の取得
    第4節 共同所有関係
    Essential Note
  第5章 用益物権
    第1節 地上権
    第2節 永小作権
    第3節 地役権
    第4節 入会権
    Essential Note
  第6章 物的担保
    第1節 物的担保概観
  第7章 抵当権
    第1節 抵当権とは
    第2節 被担保債権
    第3節 抵当権の効力の及ぶ目的物の範囲
    第4節 抵当権と用益権の関係
    第5節 抵当権の効力
    第6節 抵当権実行段階の問題
    第7節 抵当権の消滅
    第8節 根抵当権
    Essential Note
  第8章 質  権
    第1節 質権の意義
    第2節 動産質権
    第3節 不動産質権
    第4節 権利質
    第5節 転 質
    Essential Note
  第9章 留置権
    第1節 留置権の意義
    第2節 留置権の要件
    第3節 留置権の効力
    第4節 留置権の消滅
    Essential Note
  第10章 先取特権
    第1節 先取特権の種類
    第2節 先取特権の効力
    Essential Note
  第11章 非典型担保
    第1節 譲渡担保の対内的効力
    第2節 譲渡担保の対外的効力
    第3節 集合物譲渡担保
    Essential Note

第3編 債権総論
  第1章 債権法序説
    第1節 債権とは何か
    Essential Note
  第2章 債権の効力
    第1節 債務不履行と債権の効力
    第2節 現実的履行の強制――強制履行
    第3節 損害賠償
    Essential Note
  第3章 債権債務の移転
    第1節 債権譲渡
    第2節 債務引受け
    第3節 契約上の地位の移転
    Essential Note
  第4章 債権の消滅
    第1節 弁 済
    第2節 相 殺
    Essential Note
  第5章 責任財産の保全
    第1節 債権者代位権
    第2節 詐害行為取消権
    Essential Note
  第6章 多数当事者と保証
    第1節 多数当事者の債権債務関係
    第2節 保 証
    Essential Note

第4編 債権各論
  第1章 契約総論
    第1節 契約の成立過程
    Essential Note
    第2節 契約存続中の関係
    第3節 解 除
    Essential Note
  第2章 契約各論
    第1節 贈 与
    Essential Note
    第2節 売 買
    Essential Note
    第3節 交 換
    第4節 消費貸借
    Essential Note
    第5節 使用貸借
    Essential Note
    第6節 賃貸借
    Essential Note
    第7節 雇 用
    第8節 請 負
    Essential Note
    第9節 委 任
    Essential Note
    第10節 寄 託
    Essential Note
    第11節 組 合
    Essential Note
    第12節 終身定期金
    第13節 和 解
    第14節 契約総合問題
  第3章 事務管理
    第1節 事務管理
    Essential Note
  第4章 不当利得
    第1節 一般不当利得
    第2節 特殊の不当利得
    Essential Note
 第5章 不法行為
    第1節 一般不法行為
    第2節 特殊の不法行為
    Essential Note

第5編 親  族
  第1章 親族法総則
    第1節 親 族
    Essential Note
  第2章 婚  姻
    第1節 婚姻の成立及び無効・取消し
    第2節 婚姻の解消
    第3節 内 縁
    Essential Note
  第3章 親  子
    第1節 実 子
    第2節 養 子
    Essential Note
  第4章 親  権
    第1節 親 権
    Essential Note
  第5章 後見・保佐及び補助
    第1節 後 見
    第2節 保 佐
    第3節 補 助
    Essential Note
  第6章 扶  養
    第1節 扶 養
    Essential Note

第6編 相  続
  第1章 相続法総則
  第2章 相続人
    第1節 相続人
    Essential Note
  第3章 相続の効力
    第1節 総 則
    第2節 相続分
    第3節 遺産の分割
    Essential Note
  第4章 相続の承認・放棄
    第1節 総 則
    第2節 相続の承認
    第3節 相続の放棄
    Essential Note
  第5章 財産分離・相続人の不存在
    第1節 財産分離
    第2節 相続人の不存在
    Essential Note
  第6章 遺  言
    第1節 総 則
    第2節 遺言の方式
    第3節 遺言の効力
    第4節 遺言の執行
    第5節 遺言の撤回及び取消し
    Essential Note
  第7章 遺留分
    第1節 遺留分
    Essential Note

第7編 総合問題
  総合問題

第8編 要件事実
  要件事実
    Essential Note

 

このページのトップへ