法律書,司法試験ほか各種国家試験の図書出版
ホーム > 司法試験・予備試験伊藤真の速習短答過去問[憲法]

司法試験・予備試験伊藤真の速習短答過去問[憲法]  新刊

内容説明

司法試験・予備試験の短答式過去問の中から,合格のために絶対に落とせない問題として,合格者の80%が正解した問題と詳細な解説を掲載しました。また,正答率60%以上の問題を選択肢ごとに分けて,その選択肢の正誤を判断するために必要な知識は何かを分析し,習得すべき知識のみを抽出して収録。これにより各年度共通して出題される分野が明確になり合格に必要な知識が効率よく習得できます。

<もくじ>より
第1編◆憲法総論
 第1章 憲法と立憲主義
   第1節 総説
   第2節 憲法の意味
   第3節 憲法の特質
   第4節 立憲主義と法の支配
   Essential Note
 第2章 日本憲法史
   第1節 明治憲法の特質
   第2節 日本国憲法の成立過程
   第3節 日本国憲法成立の法理
   第4節 日本国憲法の法源
   Essential Note
 第3章 国民主権の原理
   第1節 日本国憲法の基本原理
   第2節 国民主権
   第3節 天皇制
   Essential Note
 第4章 平和主義の原理
   第1節 平和主義
   第2節 9条の規範構造
   Essential Note

第2編 ◆ 基本的人権の原理
 第5章 基本的人権の原理
   第1節 人権宣言の歴史
   第2節 人権の観念
   第3節 人権の内容
   第4節 人権の享有主体
 第6章 基本的人権の限界
   第1節 公共の福祉
   第2節 特別の権力関係における人権
   第3節 私人間効力
   Essential Note
 第7章 包括的人権と法の下の平等
   第1節 生命・自由・幸福追求権
   第2節 法の下の平等
   Essential Note
 第8章 精神的自由権1-内心の自由
   第1節 思想・良心の自由
   第2節 信教の自由
   第3節 学問の自由
   Essential Note
 第9章 精神的自由権2-表現の自由
   第1節 表現の自由の意味
   第2節 表現の自由の内容
   第3節 表現の自由の限界
   第4節 集会・結社の自由,通信の秘密
   第5節 インターネットと表現の自由
   Essential Note
 第10 章 経済的自由権
   第1節 職業選択の自由
   第2節 居住・移転の自由
   第3節 財産権
   Essential Note
 第11 章 人身の自由
   第1節 基本原則
   第2節 被疑者の権利
   第3節 被告人の権利
   Essential Note
 第12 章 国務請求権
   第1節 請願権
   第2節 裁判を受ける権利
   第3節 国家賠償請求権
   第4節 刑事補償請求権
   Essential Note
 第13 章 参政権
   第1節 参政権
   Essential Note
 第14 章 社会権
   第1節 生存権
   第2節 教育を受ける権利
   第3節 勤労の権利
   第4節 労働基本権
   Essential Note
 第15 章 国民の義務
   第1節 国民の義務
   Essential Note

第3編 ◆ 統治機構
 第16 章 権力分立の原理
   第1節 権力分立の原理
   Essential Note
 第17 章 国  会
   第1節 国会の地位
   第2節 国会の組織と活動
   第3節 国会と議院の権能
   Essential Note
 第18 章 内  閣
   第1節 行政権と内閣
   第2節 内閣の組織と権能
   第3節 議院内閣制
   Essential Note
 第19 章 裁判所
   第1節 司法権
   第2節 司法権の独立
   第3節 裁判所の構成と権能
   Essential Note
 第20 章 財  政
   第1節 財政の基本原則
   第2節 財政監督の方式
   Essential Note
 第21 章 地方自治
   第1節 地方自治の意義
   第2節 地方公共団体
   Essential Note

第4編 ◆ 憲法保障
 第22 章 憲法保障
   第1節 憲法保障総説
   Essential Note
 第23 章 違憲審査権と憲法訴訟
   第1節 違憲審査権
   第2節 憲法訴訟
   Essential Note
 第24 章 憲法改正
   第1節 憲法改正の手続
   第2節 憲法改正の限界
   第3節 憲法の変遷
   Essential Note

このページのトップへ