法律書,司法試験ほか各種国家試験の図書出版
ホーム > 通訳案内士地理・歴史・一般常識完全対策〔改訂第6版〕

通訳案内士地理・歴史・一般常識完全対策〔改訂第6版〕

内容説明

通訳案内士は,日本を訪れる海外からのお客様に付き添って日本国内を案内したり,国際会議で通訳を行ったりします。
 通訳案内士になるには,年に1回行われる,語学ではわが国唯一の国家試験に合格しなければなりません。この試験は,年齢・性別・国籍問わず,だれでも受験することができます。
 本書は,通訳案内士として活躍したいと希望する皆さんのために,「日本地理」「日本歴史」「一般常識」それぞれの科目ごとに,今後の受験対策に有益であると思われる過去問をセレクトし,さらに学習しやすいように分類して,わかりやすい解説を付してまとめました。
 セレクトにあたっては,近年の出題傾向を踏まえ,地理・歴史に関しては〔地図〕や〔写真〕を使った問題を,一般常識に関しては〔時事問題〕をベースにしたものを中心に選びました。
 これらを何度も何度も反復練習することによって,本試験の出題傾向を把握することができ,自らの弱いところを見つけると同時に周辺知識を身に付けて,最良の受験対策を立てることができるはずです。
 さらに各科目ごとに,試験合格のために必須とされる重要事項を過去出題問題からピックアップ・分類した「知っておきたい重要用語」も充実しています。試験対策のみならず,実際に通訳案内士として活躍する際にも役立つ内容です。
 東京オリンピックを控えた今,よりたくさんの通訳案内士が求められています。
 語学・地理・歴史・一般常識の知識を武器にして,民間の外交官として国際親善の一翼を担ってみませんか?


<主な目次>

第1編 日本地理
 観 光 地
 地形図・地形・地域      
  ●知っておきたい重要事項  

第2編 日本歴史
 歴史事項           
 文化財・建築物        
 文化・人物         
 政治・政策          
  ●知っておきたい重要事項  

第3編 一般常識
 産  業           
 経  済           
 政治・政策・制度・法律    
 文  化           
 社会・時事等         
  ●知っておきたい重要事項 

このページのトップへ