法律書,司法試験ほか各種国家試験の図書出版
ホーム > ようこそ日本国憲法へ[第3版]

ようこそ日本国憲法へ[第3版]

内容説明

憲法を学ぶ場に多くの人々を迎えたいという著者の願いを込め、「むずかしいことをやさしく」をモットーに書かれました。
その後、第2版を経て、最近の話題として、日本国憲法の根幹を揺るがす政治上の大きな出来事があり、第3版では、この間の変化を反映させ、特に、2015年の「安全保障関連法」制定を踏まえて、新たに章を設け、詳しく解説しました。


<もくじ>より

Ⅰ 法と憲法
  法とは何か/法のピラミッド/憲法のつくったすぐれもの/憲法の世界史/日本19世紀の憲法/日本国憲法の誕生/日本国憲法を成り立たせているもの/国民主権と天皇/平和をつらぬく/「安全保障」法制と平和憲法

Ⅱ 人権の保障
  人権とは何か/かけがえのない個人/人の平等/自由に活動することの保障―自由権/精神の自由/経済活動の自由/身体の自由とその関連の権利/人間らしく生きることの保障/社会保障を求める権利(生存権)/子どもの教育を受ける権利/働く権利と労働者の基本権/政治決定に参加する権利

Ⅲ 政治のしくみ
  統治機構は何のために―「権利分立」を考える/国会/財政にかんする国会中心主義/内閣/裁判所/違憲審査制/地方自治/憲法の擁護

あとがき―では、またいつか憲法の話を

このページのトップへ