法律書,司法試験ほか各種国家試験の図書出版
ホーム > 基本演習行政法

基本演習行政法

内容説明

行政法の知識をひととおり学んだ方の演習書として,また,特に論文式試験に向けて行政法を勉強している法学部生,法科大学院生,法科大学院や大学院を目指す方,予備試験を目指す方,司法試験を目指す方々の参考書として,最適な演習書です。
本書は,行政法の体系に沿った30項目から構成され,項目ごとに,当該項目に関する基本的・代表的な設問とその解説が配されています。問題と解説の前には,学習を進める際の「道しるべ」として,学習のポイントと出題の意図を記しました。
巻末には、自学自習や自主ゼミ等に役立つ「解答例」も掲載。


<もくじ>より

1  行政処分(1)  
2  行政処分(2)  
3  行政手続  
4  行政裁量(1)  
5  行政裁量(2)  
6  行政立法  
7  条  例  
8  行政指導  
9  行政調査  
10 実効性確保(1)  
11 実効性確保(2)  
12 個別法の解釈(1)  
13 個別法の解釈(2)
14 法の一般原則  
15 情報公開・個人情報保護  
16 取消訴訟の対象(1)  
17 取消訴訟の対象(2)  
18 原告適格(1)
19 原告適格(2)
20 訴えの利益(1) 
21 訴えの利益(2)
22 取消判決  
23 その他の抗告訴訟  
24 抗告訴訟以外の行政訴訟  
25 仮の救済(1)
26 仮の救済(2)
27 国家賠償法1条(1)
28 国家賠償法1条(2)
29 国家賠償法2条以下
30 損失補償

このページのトップへ