法律書,司法試験ほか各種国家試験の図書出版
衛生管理者過去問題と解説〈第1種〉[第6版]

衛生管理者試験の平成26年4月から28年10月まで公表された6回分の全問題を収録し、詳しい解説を付しました。
巻末には重要事項の要点整理を掲げ知識の定着化を図るなど、単なる過去問集に止まらず、衛生管理者試験の学習教材としの機能を持たせています。
なお,本書では近時の公開問題から往年の問題へと順に遡り収録しています。

 
司法試験論文解説と合格答案 〈平成28年〉

本書は,平成28年司法試験論文式試験全問題を掲載し,全問題について出題趣旨を踏まえた大学教授の解説および,上位・中位合格者6名の再現答案(労働法,環境法,国際関係法〔公法系〕を除く)を付したものです。
再現答案は試験終了後の記憶が確かなうちに再現していただき,試験現場での思考過程,出題趣旨との整合性も収録しています。
さらに28年度から各科目についてA~F評価の順位ランクが発表され,答案ごとに明記しています。

 
行政書士年度別過去問〈平成24~28年度〉

平成24年度から28年度までの5年分の全問題に、詳細かつわかりやすい解説を付けました。
また、各解説には、出題趣旨・学習のポイントを表示し、解き方のヒントがわかるようになっています。

 
通訳案内士地理・歴史・一般常識完全対策〔改訂第6版〕

「日本地理」「日本歴史」「一般常識」それぞれの科目ごとに過去問をセレクトしました。
 近年の出題傾向に合わせ,地図や写真を使った問題を中心とし,わかりやすい解答・解説を付した,完全リニューアル版です。
 過去問から厳選・分類した「知っておきたい重要事項」も収録しています。

 
知的財産関係条約基本解説

弁理士試験受験生から外国特許実務者まで,さまざまな形で知的財産関係条約にかかわる方々を対象として編集しました。
知的財産関係条約は,そのボリュームから弁理士試験において重要な柱の1つとなっていて、パリ条約,PCTと並んでTRIPS協定,マドリッド協定議定書などの関係条約が多大な質と分量を占めています。本書はこれら条約をコンパクトにまとめ,わかりやすく解説しています。
弁理士受験生および日本から外国,外国から日本への特許,意匠,商標実務を扱う実務者の方々に有用なテキストです。

 
司法書士年度別過去問〈平成24~28年度〉

本書は、平成24年度から平成28年度までの司法書士試験の全問題と解説を掲載しています。
本試験の問題レベルや本試験の問題のクセを反映している問題を使ったシミュレーションを行うためには、本試験問題そのものを使うことが何よりも有益です。
本書に収録されている本試験問題を、本試験と同じ時間で解き、自分がどのようなミスをしやすいのか。また、どのような解き方をすればより得点を伸ばすことができるかを意識して問題にあたり、「本試験で合格点を取るためには、どうすればよいか。」ということが、具体的に明示されています。

 
衛生管理者 過去問題と解説〈第2種〉 [第4版]

第4版では、平成25年10月から28年10月までに公表された7回分の全問題を収録し、詳しい解説を付けました。
過去問も法令改正に伴って内容を見直しました。
巻末には重要事項の要点整理を掲げ知識の定着化を図るなど、単なる過去問集に止まらず、衛生管理者試験の学習教材としての機能を持たせています。

 
司法試験予備試験体系別短答過去問[民法Ⅰ]

平成18 ~ 28年までの司法試験,平成23 ~ 28年までの予備試験過去問を全問収録しました。 問題の正誤の根拠にあたる条文と判例を明示し,問題を解く上で必要十分なコンパクトな解説を記述。
間違っている肢は,誤りの根拠となる問題文の記述を表示し、条文知識だけで解ける問題は,解説の冒頭に関連条文を掲示しています。
項目は,基本書の体系に沿って分類し,問題の難易度を3段階で表示し,幅広い学習のニーズに応えられるように構成した体系過去問です。

 
年金・医療保険・介護保険のしくみがわかる本[第2版]

老後に損をしないため、生活の不安を解消するため、福祉や介護で賢い選択ができるように、複雑でわかりにくい年金・医療保険・介護保険の手続きの仕方・法律情報等を、この一冊でわかりやすく解説しました。
改訂にあたっては[巻頭特集]として、年金一元化で公的年金制度はどのように変わったのかをまとめました。
医療保険・介護保険に関しても、見直しのあった療養費・治療と職業生活の両立支援や、総合事業による介護サービス等々の、新しい制度についての解説を施してあります。

 
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9